Close
あなたの「伝えたい」をかたちにします


「自社のウェブを作りたいけど、コンテンツを作る余裕がない」
「新しいブランドについて説明したいけど、うまく言葉にならない」
「プロジェクトの記録誌を制作したいけど、どこから手を付けていいか分からない」

メディアピクニックは兵庫県宝塚市を拠点に活動する
編集者・岩淵拓郎の編集・企画事務所です。

書籍・冊子の編集、キャッチコピー作成、各種コンテンツ制作から
地域の文化プロジェクトのプロデュースまで、
あなたの「伝えたい」に柔軟にお応えします。

岩淵拓郎(編集者)

1973年、兵庫県宝塚市生まれ / 在住。
神戸のローカル雑誌の専属編集者を経て、1998年に独立。
企画と編集のための個人事務所「メディアピクニック」を設立。
主に書籍・冊子の編集、企業やブランドのブランディング、イベントの企画・制作、地域の文化プロジェクトのディレクションなどを手がける。。
編著に『内子座〜地域が支える町の劇場の100年』(学芸出版社/愛媛出版文化賞)ほか。2001〜14年、京都造形芸術大学講師。2012〜14年、宝塚映画祭総合ディレクター。趣味は料理ともちよりパーティー。

詳しいプロフィールはこちら

たとえばこんな案件

メディア編集
  • 書籍
  • パンフレット
  • カタログ
  • ドキュメントブック
  • 文集/論文集
  • ウェブサイト
文書作成
  • 取材記事
  • インタビュー記事
  • カタログ掲載用テキスト
  • 個人のプロフィール
  • コラム
ブランディング
  • ブランドステートメント
  • キャッチコピー
イベント企画・制作
  • トークショー
  • 上映会&アフタートーク
  • 交流イベント
アート関連
  • アートプロジェクトの企画・制作
  • ワークショップの考案
  • 参加型プロジェクトのファシリテート
その他
  • 編集に関する講義 ・ワークショップ
  • トークイベント聞き手

これまでの主な仕事

 

内子座

書籍 2016年2月15日
内子町

誰かの旅を / 旅する記憶

内容:展示を中心としたアートプロジェクト 期間:2015年10月 – 2016年3月 誰かの旅の記憶の断片が、 旅をテーマとした、展示を中心とする参加型…