Close

2018年9月8日

すべてのホームパーティーはもちよりである

2018年9月8日
業務内容:コラム執筆
クライアント:OURS. KARIGURASHI MAGAZINE(UR都市機構西日本支社)

もちよりパーティーに関するはじめてのコラム

“カリグラシ”をテーマにしたUR都市機構のウェブマガジン「OURS. KARIGURASHI MAGAZINE」にて、もちよりパーティーについてのコラムを書きました。
もちよりパーティーは、僕自身、週末のホームパーティーからちょっとした会合まで、実際に何度もやってきたことです。また、これまで手がけてきたいろいろな人の声を集めて綴るタイプの編集にも通じる、いわば自分なりの裏テーマ的でもあります。なので、以前からある程度まとまったボリュームで書いてみたいなと考えていたのですが、書き出すといろいろと言いたいことがあるのに気づいて、結果的に今回は「ホームパーティーにおけるもちより論」といった感じの内容になりました。
なお、今回のあらためてもちよりパーティーについて書こうと思ったきっかけは、文中でも触れた大阪出身のデザイナー森口耕次さんの訃報でした。森口さんとは、2016年に出版された『内子座』の装丁や、2015年に奈良県立図書情報館で行った「佐保川ラジオ」のフライヤーでもお世話になりしました。森口君、ありがとうね。

カリグラシコラム「すべてのホームパーティーはもちよりである」
URL
http://ours-magazine.jp/column/031/
公開日
2018年9月
執筆
岩淵拓郎(メディアピクニック)
編集
竹内厚(Re:S)
媒体
OURS. KARIGURASHI MAGAZINE
発行
UR都市機構西日本支社
関連リンク
UR都市機構西日本支社